父親のドライアイ

父親のドライアイ

 

うちの父親がもう10年位前からドライアイです。 ずっと涙代わりの目薬を手放すことができずに、結構大変そうだったのを子供心にも覚えていますね。 もちろん今でも目薬が手放せないことに変わりはないので、大変そうなのも変わりませんが。 ドライアイばっかりは治ってくれないみたいですからね。 父親の大変そうな姿を見ていたので、自分では結構しっかりと予防していました。 それこそこまめに休憩を取って目を休ませてあげたりしてね。 そのおかげか、今のところは僕自身はドライアイの傾向はまったくないです。 これからどうなるかは分かりませんけど。 ・・・今後もしっかりと気をつけていきたいですね。 みなさんもドライアイにはくれぐれも注意してくださいね。